本文へスキップ

不動産売却査定。長野市、千曲市の土地、一戸建て等の売却相談

電話でのお問い合わせはTEL.026-214-5206

〒381-2205 長野県長野市青木島町大塚875番地5

土地売却の相談LAND-CONSULTATION

土地の売却を希望される場合は原則として現地の確認が必要です。周辺の環境や境界の有無といった現地でしか確認できない情報を確認いたします。役所等での法的な調査を経て周辺の取引事例や物件の形状、状況等を確認して価格を算出いたします。


土地売却相談の流れ

1.ご相談時に必要なこと

不動産は物件の所在地がわからないと査定ができませんので「所在地」は必須であるとお考えいただければと思います。一般的に土地は大きくなるほど価格が下がり、小さくなるほど価格が上がりますので「大きさ」も必須となります。権利証、公図、登記事項証明書(登記簿謄本)、測量図といった資料があれば望ましいですが、ない場合でも調査はできます。不動産の価格査定は現場の周辺環境、状況によって大きく価格が異なりますので現地の確認は正確な価格を算出するためには必須となります。まだ場所が知られたくない等の事由の方でも所在地と大きさでだいたいの価格をお伝えすることも可能ですが、現地調査によって大きく価格が異なることがありますので注意が必要です。

2.査定書の提出

物件の調査が終了いたしましたら、査定書を提出いたします。土地の売却査定金額をご確認いただく他、物件調査の結果、売却するために境界確定、水道、下水道、土留め等の造成工事、譲渡税といった費用が必要となる場合があり、実際に売却できた金額と手取り金額が異なる可能性がありますのでご確認いただきます。口頭でお伝えさせていただくことも可能ですが不動産は大きな金額の取引となりますのでお会いして書面にて説明することが原則となります。

3.ご依頼いただく場合

売却条件を確認いただきましたら、売却条件を取決めしまして媒介契約を締結いたします。媒介契約とは売主様と不動産会社とで買主を募集する条件を取決めして合意した内容で探客活動を開始することを言います。具体的に購入希望者がでてきましたら再度、条件を確認しまして契約へと移行していきます。

4.契約

購入希望者と売買契約を締結いたします。売却時に取決めした工事等があれば契約後、着手いたします。概ね1〜2か月後に残代金の支払いをうけて引渡いたします。